忘年筆をふるさと納税でお迎え

手帳・文具

万年筆好きの方々が、1年の締めくくりに入手する万年筆のことを「忘年筆」と呼んでいることを最近知ったニワカです(笑)

ちょうど、フォーマルな場でも使える真面目なデザインの万年筆を黒インク専用に1本欲しいなと思っていたのと、確定申告も近づいてきたし、ふるさと納税を年内にやっておこうかなと思ったのが重なって、もしかしたら返礼品に万年筆があるかも?と「ふるさとチョイス」で検索してみました。

けっこう件数ありました!それこそピンキリで、高額だと7桁のものも!

もちろん、それだけ高額案件だと万年筆自体もブランドものや限定品ですが、私が探しているのは身の丈に合う案件なので当然スルー。

今年はGOPANやネスプレッソを購入したり、きなこちゃんに関する出費もありましたから、万年筆にかけられる予算はそんなに残っていません。

負担にならない金額で、自分が求めているものに近い案件はこれでした。

プラチナ万年筆の群馬工場で作られている万年筆で、ステンレスペンの14金メッキ仕上げだそうです。

伊勢崎市といえば、伊勢崎オートレース場がある所ですよね。

私の地元にもオートレース場があって、一時期は食堂のホルモン煮込みや出店の佐世保バーガーなどを目当てに時々遊びに行っていたので、他のレース場の名前も少しは知っています。

そんなところも親近感があり、プレピーの方がKakunoより書き味が好みなこともあって、初めてのフォーマル系万年筆はこちらを利用してお迎えすることに決めました。

手続きはとても簡単で、通販で商品を注文するのと変わらない感覚。

前に別の地域にふるさと納税をした時の基本データが残っていたので、今回は住所なども入力しなくて済んで本当に楽だった!

ちなみに、確定申告に添付する証明書と返礼品が届くのは年明けになります。

手続きとしては「忘年筆」ですが、実際に手にする時には「新年筆」ということになりますね(笑)

品番やペン先の太さが明記されていないのがギャンブルですが、中字の万年筆でインクがヌルヌル出るのを感じながら書く良さも最近は少しずつ体感しているので(こんな風に書くと万年筆がやたら官能的なモノに思えてくる・笑)どんなものが届くか楽しみに待ちたいと思います。

もう少し予算アップできたら、こういうセットも選択肢に入ってくると知って来年の楽しみが増えました♡