K-POPの歌詞を方言に変換してみたら思いのほか面白かった

エンタメ

バレットジャーナル使用で浮いてしまった100均手帳と万年筆インクの消化を目的に、好きなK-POPの歌詞を書き取りして訳詞を地元の方言で解釈してみたんですが。

予想より面白かったので、手書きスクショなど。

IZ*ONEの曲は、あんまり筑豊弁がハマらなかったんですが、ソンミの「Gashina」がどハマりして、書き取りながら爆笑してしまった!

「頭おかしいっちゃないと?」って直訳ではあるけど、放送禁止になるわ(笑)

Teddyさんの作る歌の女性は筑豊弁が合うかも?と思いました。

2NE1の「HATE YOU」とか筑豊弁にしたら、どんな暴言ソングになるんだろう…いずれ挑戦せねば。

Teddyさんに限らず、オラオラ系・やさぐれ系・三下り半系の曲がK-POPには多いから、筑豊弁のデフォルトがdisみたいな言語感覚(笑)は親和性があるのかな〜なんてことも考えたりしました。

発音の仕方やイントネーションも似てるところがありますし。

それは置いておいても、日頃から自分が使っている言葉で文章を落としこんでいくのは面白いし理解が進むので、これからも続けてみたいと思いました。

1曲で1ヶ月半分くらいページを消費しますし♡

ただ、ひとつ恐れているのは、曲やアーティストのイメージで色分けをして書いていると、インク沼への沈み具合が一気に加速しそうだなという問題。

手持ちのインクの色で合う曲からボチボチやっていかないとですね(*^^*)