やっとお正月らしく過ごせました

手帳・文具

お昼に実家に行って、おせちを食べて、夜にお雑煮を食べて、やっとお正月を実感しました(笑)

今は元旦からお店も開いているし、昔ほど「お正月感」を感じなくなった気がします。

福袋はスタバが抽選式になって去年も今年も落選したので、わざわざ並んでまで買いに行きたいと思うお店が他になくて、元旦のショッピングモール詣出も辞めてしまいましたし。

結局おうちねこカフェを満喫しながら溜まっている録画番組(主に韓国バラエティと歌番組)を鑑賞したり、デレステのイベントを走ったり、いつもの連休と同じ楽しみ方をしているという。

連休のありがたいところは、2日目・3日目になると週末頭痛が出なくなってくれること!

キリキリ締めつけている頭を一気に緩めるときに頭痛が出るのであって、緩んでいるのが普通だと頭が判断すると頭痛が出ないみたいです。

どんだけ緊張状態で働いているのか?今年は上手に緩めることを目標にしたいものです。

今月のバレットジャーナルでセットアップした月間カレンダーには、そんな意図を込めて月のテーマを「軽やかに、朗らかに、たおやかに。」と書きました。

カレンダーシールを貼って、下の空白部分を振り返り欄にしましたが、ちょっとスペースが広すぎるかな?

ねこのシールとか貼ってもいいし、別にスペースが余っても困らないのに、妙に何かで埋めないと落ち着かない心のクセがあって…

週末頭痛を引き起こすような、必要以上の緊張状態を自分で作ってる原因に繋がってる気がしなくもない(苦笑)

「一年の計は元旦にあり」と言いますし。

時間もスペースも気持ちも、あえて空白を作れるような余裕を持てる年に今年はするぞ♪