STARBUCKS さくら2019 ジャーナルブックNakameguro 入手!

手帳・文具

平成最後の(と書きたいだけじゃないのか?笑)スタバさくらプロモーション。

ネットショップはパンク状態で購入画面に辿り着くことさえできず、ほとんど諦めムードで仕事が終わって夕方にダメ元でお店に電話で問い合わせてみたら「在庫あります」との返答だったので、うちから一番近いイオンモール直方のスタバへ急いで行ってきました。

ギリギリセーフな感じかなと思いきや、ジャーナルブックだけではなく、タンブラーやマグカップもたくさん在庫がありました!

1人につき各グッズ1点限り購入のルールができていたおかげで、転売ヤーどもの爆買いが抑えられたようです。

売り切れていたのはステーショナリーポーチくらいだったかな。

SNSでは朝早くから並んで、すぐに売り切れた!という書き込みもたくさん見ましたので、地域的な差もあるのかもしれませんが、変に都心部に行かなかった(正確には仕事を休めなかったので行けなかった)のが功を奏したようでした。

私の狙いはジャーナルブックだけだったので、通常版のさくらとNakameguro とどちらにするかでしばし迷った程度で、タンブラー類への物欲は起こりませんでした。

そっちは一時期ハマるしこハマって、もう満足してしまった感じ(笑)

ジャーナルはクリスマスにも買ったし、去年のさくらジャーナルブックを今バレットジャーナルに使っているくらいなので、色違いで2冊買って在庫をダブらせる訳にもいかず、しばし吟味した結果、ブルーが混じって好みだったNakameguro の方を購入しました。

ちなみに新作ドリンクは試していません。

甘ったるい生クリームの乗ったドリンクは苦手だし、ラテやアメリカーノだったら家でネスプレッソで美味しいのを淹れて飲んだ方が、ザワザワした店内よかよっぽど落ち着くし…

文房具とコーヒーセミナーくらいしかリワード貯めるネタがなくなってしまいました(笑)

それはさておき、さくらジャーナルブック2019のお披露目です♪

まずは商品を入れる紙袋から。今年は内側も桜柄で美しい!

表紙と裏表紙。ゴムバンド がさくらの色に合う爽やかな水色です。

去年のさくらジャーナルブックと比較してみました。

去年は縦がA5で横幅がA5より少し短い変則的なサイズで、今年はきっちりA5サイズ。

今年のは、月間カレンダーなどのテンプレートを貼る時に横幅を気にしなくて良さそうですね。

持ち運びには去年のサイズは絶妙だし、表紙素材の質感も去年の方がコストがかかってる感じがしますが、今年のジャーナルブックの方が上品な大人っぽさはあると思います。

う〜ん、甲乙つけがたい。

中の見開き部分。去年に引き続き、後ろの部分に収納ポケットがあります。

これ、意外とありがたいです。領収書とか一次的に入れておくのに役立ちます。

見開きをさらに1ページめくったところ。

持ち主の個人情報を書き記すページと、なぜか「一番好きなドリンクのカスタマイズ」を書くページがあります。

去年のカレンダーとコーヒー豆知識の方が個人的には役に立つと思いました。

甘ったるいドリンクは苦手だってのに…ネスプレッソの自作アレンジを書こうかな(爆)

今年のさくらジャーナルブックは方眼ノート1ページごとに微妙に異なったさくらの花びらの柄が入っているのが最大の特徴です!

ついつい文字でギッシリ埋めてしまう癖のある私には、イラストのところにスキマと遊びを持たせられるのがありがたい♡

先日お迎えしたピンク軸の万年筆と四季織マーカーと、かなり長いこと愛用しているスティックハサミをさくらの柄と一緒に撮ってみました。

外は寒いけど、文房具は春爛漫♪

早くこのジャーナルブックが使い始められるように、バレットジャーナルも充実させていこう!