令和最初のバレットジャーナル は、あえての手抜きで。

手帳・文具

早いもので、社会人になって初めての10連休も終わりに近づいています。

ブログも書くことなく、平成から令和へと変わりました。

今回は平成最後の日に相応しいコントが発生して、結果的に心身を休ませる連休を過ごすことになりました。

こういう時こそ気合いを入れてバレットジャーナル のセットアップを!

…みたいな気持ちは一切ありません(笑)

5月のバレットジャーナル は、見開きで手書きの月間カレンダーを作成しただけで、習慣トラッカーは辞めてみることにしました。

別の手帳に書いていた出費トラッカーも辞めて、バレットジャーナル の月間カレンダーに引き落としの情報だけを書き込んでチェックするだけ。

ほぼ日手帳weeksは3行日記を書くだけにして、スケジュールもバレットジャーナル の月間カレンダーに一元化して書き込みます。

そのうち、ほぼ日も要らないと思えば、バレットジャーナル に日記も一元化します。

もう、あれこれ所有して管理するのに疲れました(笑)

習慣トラッカーしかり、自分を四六時中監視して、やったことをいちいちジャッジして、より良い自分を!ってガリガリやっても…今の自分が、そんなにダメなのか?と。

自分に心身を委ねて、緩めて好きにさせてみたらどうなるか。

令和は、そんな実験からのスタートです。