フェイクニュースの多さにゲンナリする今日この頃。

先日ジャニーさんが救急搬送されてから、ネットではあたかもお亡くなりになったかのような書き込みがたくさん見られました。

23日の午後に公式発表されるだろうとまで。結局、何も発表はなくて。

公式から容態などの発表もないので、ジャニーさんの本当の病状は知る由もありませんが、人の命が関わる記事をアクセス数狙いで裏取りなしにネットに発信する精神は理解できません。

こういうニュースに心が揺らされてしまうのは仕方ないと思うのですが、情報を受信する方も鵜呑みにして追悼の書き込みをしたり、反応が不味いなと思いました。

そんな気持ちになるなら自分がネットを見なければいいだけ…なんですけどね。

YGがらみも気になってネットニュースを巡回しがちになっているので、何かとフェイクニュースとそれに振り回される人々の姿を見て、それに感情が揺り動かされる自分を感じている今日この頃なのです。

タイムラインの波にどんどん流れてくるニュースの、どれが事実で、どれがフェイクなのか。

溺れて沈んでしまわないように、しっかり見極めていかなければ。

でも最終的には、自分が信じたい人や出来事を信じるだけだとも思っています。