HSPのハビットトラッカー。項目は減らし、できたことを評価する。

手帳・文具

今月のテーマは「平日と休日のメリハリをつける」ということで、朝活はお休みしてのんびり過ごしています。

ブログとクラウドワークスだけは土日も朝活で頑張ろうかとも思っていたんですが…

昨日が新しい複業先に入る日で、そこは割とのんびり仕事を進めていい職場なのに、まだ3回目なのに欲張って作業をしてしまい、後片付けの時間が押してしまってバタバタするという失敗をしてしまいまして。

あ〜これは引き算が苦手な習い性が出てしまってるな〜と反省して、土日は時間に追われずに無為を楽しむようにしようと決めたのでした。

基本的に家から出ないで、自分のペースでできる作業をして、にゃんずとのんびりして読書。

そんな地味な休日がHSPには最高の贅沢なのです。

月に1〜2回くらい外出して、友達と会ってお買い物や食事をするのが楽しい限界。

以前は、そんなことでは孤独死まっしぐらだぞと自分を責めてましたが、いつか死ぬ日のために今日の自分を殺さんでもよかろうもんと開き直っております(笑)

HSPが関係しているのか、自分責めが得意で自己肯定感が低い私は、せっかく良い習慣を身につけるためのハビットトラッカー でさえ、やたらと項目を増やしては実行できない自分を責める材料にしてしまっていました。

ひとりカルト宗教コントとも重なって息苦しくなり、5月と6月はハビットトラッカー を辞めてみました。

いろいろ状況が落ち着いて、自分の性質も理解できるようになり、今度は自分責めの材料にしなくて済むハビットトラッカー を作成してみようと思い、まだ月初めなので今月から再開することにしました。

項目は絞って7つ。

  • ブログ1日1件(朝と昼以降でマークの色を変える)
  • クラウドワークス1日1件(朝と昼以降でマークの色を変える)
  • 朝15分前に出勤できた(第1の複業先、平日のみ)
  • デカフェだけで1日過ごせた(チョコレートもカフェイン摂取とする)
  • お酒を飲まなかった(ノンアルコール飲料は可)
  • お金を使わなかった(電子マネー・クレジットカード使用も含む)
  • 読書ができた(時間の長さは問わず)

表現を「〜できた」にしたり、減らしたい習慣は例えば「お酒を飲んだ」ではなく「お酒を飲まなかった」にして、できた記録を積み上げていくように作成しました。

お酒とカフェインは基本的に平成で卒業したんですが、第1の複業先で煮詰まると頼ってしまう傾向があるので、摂取した自分を責めるのではなく、摂取した時の状況や感情と向き合って改善するためのツールとして項目を残しています。

それくらいの楽しみを自分に許さない方が厳しいのでは?と思われるかもしれませんが、摂取した次の日に体調が悪くなる方が辛いし、目先のお楽しみで誤魔化して麻痺させる感情が溜まって満期になった時の恐ろしさを身をもって知っている者としては、ここは回数を減らしていきたいところです。

項目は後から追加しても大丈夫なようにスペースを開けてありますが、欲張らずに半分から下を1ヶ月が終わった時の振り返り所感スペースにして、あえて項目を増やせないようにしてみようかと、このブログを書きながら思いつきました(笑)

バレットジャーナル 公式本を少しずつ読み進めている最中で、やる気がアップしている今だからこそ、あえて引き算を心がけることで燃え尽きずに長続きできるようにしていきたいと思った次第です。