コロナウイルス対策の休日引きこもりで確定申告が早く提出できました

複業・効率化

タイトル通り、今年は2月のうちに確定申告の書類を完成させて3月2日に提出できました!

ちなみに会計ソフトはずっとマネーフォワードを利用しています。

システムが変更になって去年の夏頃から月額が980円から1480円に上がったんですが、使いやすいので他のソフトには変えていません。

確か年払いにすると値上がりする前の価格と同じくらいになったはず。

これからも使い続けるなら年払いへの切り替えも要検討かな。

今年も作業を通じて、自分のお金の使い方の変化=意識の変化を再確認できました。

おうちねこカフェのおかげで外で作業していた分の経費が浮いたことや、界隈時代のような交際費が不要になったことは良かったポイント。

領収書を見返して、ちゃんと発信していれば経費に計上できたことが多かったのは反省点。

これらを踏まえて今年の複業のやり方を改善していかないといけません。

単純な話、自分ちゃんとブログ書けよ!ってこと(笑)

還付金は4月くらいに振り込まれるだろうと予想していたら、なんと3月16日に振り込まれていて、お給料日前だったので非常に助かりました♡

複業先②の収入があったので還付金は去年より少なくなったものの、やっぱりありがたい♡

今年はコロナウイルスの影響を考慮して提出期限が4月16日まで延長されていますが、きっと期限近くには税務署に人が殺到するだろうと思って早めに行っておいて良かったと思います。

仕事帰りの16:30頃に行って、人も少なく待ち時間もなしでスムーズに書類受け取りをしていただき、こういう事態が発生したのだから今後インターネットでの提出も可能にしておこうということでIDとパスワードの発行も済ませてきました。

入り口にアルコール消毒の容器が置いてあったり、職員がマスク着用だったり、物々しさは感じました。自分もマスク着用で行ったし。

来年はインターネット提出もマスク着用も不要になっていることを願います。

地元・福岡にコロナウイルスの感染者が初めて出たのが、確か2月20日でしたかね?

その前の週までは私も対岸の火事よろしく「アルコール消毒♪週末なのに人が少なくて快適♪」なんて言いながら、母と天神で昼呑みを楽しんでいました。

その後から全国で感染者が次々と出てきて、いつ自分の身の回りにやってきてもおかしくない状況になってしまい。

自分が感染者になって何が一番嫌かって、実名こそ出ないものの職業から行動歴から全部ネットで晒されること。

「医療関係者がコロナウイルス対策もせずに昼間に飲み歩いてた」なんてネタにされたら笑えない!

と思っていたら、職場から不要不急の外出をなるべく控えるようにお達しが出ました。

そんな訳で、ここ最近は仕事と家の往復以外は近所のお店に買い出しに行くくらいで、基本的に週末は引きこもって、おうちねこカフェで過ごしています。

おかげで確定申告は早期提出できたし、職場の歓送迎会は自粛になったし。

こうなったらコロナウイルスも恐れるばっかりじゃなくて、感謝できるポイントを探したり、予防もバイオハザードのもしもシリーズコントだと思って面白く工夫してやろうじゃないかって開き直りが出てきました(笑)

しかし、複業先②が学校の図書室なんで一斉休校で3月まるっと休みになったのは痛手(涙)

4月からは複業先①がフルタイムに戻るし、まだ学校の方針も明確になっていないようなので、複業先②の今後のシフトについては未定状態です。

これ、感染拡大が1ヶ月ズレてたら、複業先①のフルタイムがキツいからと断って複業先②だけになった矢先に一斉休校で無一文だった可能性があるんで命拾いしました。

「お金や安定のためだけに仕事を選ぶ人はアセンションできないよ」とか言ってた教祖たちは今どうしてるんだろう?

きっと私みたいな波動の低い人はネットで検索もできない別世界にアセンションなさってるんだろうな〜

って検索してみたら、普通にゾロゾロ出てくるし!

何年も前から同じことを壊れかけのレーディオか伸びきったカセットテープのように繰り返して「2020年がファイナルアンサーの年です!」とか言ってる。

こいつら、きっと来年も同じこと言ってやがると預言します(爆笑)

おかげでスピ系のクソ役に立たなさも分かったし、今のこの世界を泥臭く楽しんで生き抜くだけでいいんだと自信が持てました。

人も猫も元気で今日一日生きられてるだけで幸せ。当たり前の日常万歳。

コロナウイルスが教えてくれた最大の教訓はそれかも知れません。

感謝はしても感染はしないように、手洗い・うがい・マスク・栄養・休養は忘れずに。

早く終息して、コロナの思い出話を肴にマスクなしで昼呑みを楽しめる日が来ることを祈ります。