「外出自粛」しません。「自宅満喫」します。

心と身体

4月7日に緊急事態宣言が出され、我が地元である福岡県も対象となりました。

同じ日に我が家のガスが突然故障してお風呂に入れなくなり、とんだ緊急事態リンクコントになったのはなんの因果だったのでしょうか(泣笑)

4月8日は朝から水風呂と蒸しタオルで修行し、夕方にガスの修理ができあがり、蛇口をひねるとお湯が出てお風呂に入れる当たり前の日常がどれだけありがたいか学んだことを忘れることはできないと思います。

今週末は緊急事態宣言が出されて初めての土日です。

週末の外出自粛要請は3月28日に出ていましたし、それ以前から週末は外出を控えて巣ごもりモードに突入していましたが、国からお達しが出たとなると、どうも重苦しい気持ちになります。

基本的に暗くなるのも外から命令されて動くのも嫌いなので、あえて「外出自粛」ではなく「自宅満喫」を己の意志で楽しむことに決めました!

まず始めたのは「おうち昼呑み」と「ベランダ菜園」です。

ベランダ菜園は毎年取りかかりが遅くて、ゴールデンウイークの終わりがけにバタバタとホームセンターに行ってもお目当の苗がなかったり、元気な苗は売れてしまって仕方なく萎れた苗を買って帰ったりしていました。

今年は3月のうちに古い根っこや土の処分、プランター洗いなどを済ませて、4月の初めから苗や種を植えることができました。

金曜日にホームセンターで買い出しをして、土曜日の朝からベランダ菜園の作業をする流れ。

大人の遠足前日気分を盛り上げるべく、お酒やおつまみも一緒に買い出しします。

先週は天気が良かったから、ベランダにスピーカーを出して居酒屋JAZZシリーズを流しながら缶ビール片手に作業。

太陽が高いうちから呑む背徳感がたまらない♡

昼過ぎには呑むのをやめて夜はオイコス1個にしてるから、次の朝に残らずかえって健康的な呑み方かもしれないという新たな発見も。

今年は長年チャレンジを逃していたブルーベリー栽培を始めることができました。

あずきちゃんの誕生日&かえでちゃんの命日に植えた苗がスクスクと育ち、実を収穫できる頃にはコロナ渦が思い出話になっていますように。

引きこもって飲み食いしてばかりでは太るので(実際、巣ごもりモード突入からベスト体重より2kgほど太ってしまいヤバイと自覚)土日も早起きチャレンジはできるだけ崩さずに、朝はテレビ体操をして、お散歩や室内ウォーキングも始めました。

春は気温も外歩きしやすいし、綺麗な花が咲いていて楽しみがあってウォーキングを始めるには最適で良かった♪

暖かくなれば終息すると思っていたコロナウイルスが、春になっても終息どころか感染拡大の一途を辿り、長期戦を覚悟しなければならない状況になっている今。

私たちができることは、自分も無症状感染者かもしれないという前提で可能な限り外出や人との接触を控え、自己免疫力を高めることだけだと思います。

笑いは免疫力を高める最高のお薬。

志村けんさんが遺してくださったコントの数々を見たり、自分の中で楽しめることを見つけたりしながら、気を引き締めつつも明るさを忘れずに乗り越えていきたいです。

不謹慎な言い方になりますけど、私は今の状況を「感染しない・させないというルールの元、制限のある環境でどれだけ楽しめるか、楽しんだ者勝ちゲーム」だと思うことにしました。

コロナウイルスは怖いし憎い。

でも、そんなクソな感情に支配されてなんかやらね〜よ!ってね(^ ^)