がん登録実務 初級者認定試験を記念受験します

複業・効率化

元々は3年越しのやるやる詐欺だった案件です。

先日たまたまネットを検索したら試験の申し込み最終日だったもんで、ノリと勢いでエントリーしました。

試験準備はeラーニングとテキストが無料公開されているので、それを自分でダウンロードして勉強すればいいということで、仕事を休む必要がないのもチャレンジしやすいと思って。

試験自体も今年はコロナ対策のために試験期間が長くて、自分の選択した日に会場に行ってパソコンの前に座ってネット受験すれば良いので、これも土日に行けば済みます。

昼休みや通勤時間を使ってeラーニングの動画を観たり演習問題を解けばなんとかなりそうな気がして、最初はやる気まんまんだったんですが…

テキストの紙の量がトチ狂ってやがる。

これでまだ途中。

最後の方はPDFだけで賄えそうなものはプリントアウトを省略しました。

いやーほんとに…

タダより高いもんはねぇ!!

いや、タダじゃない。紙代とインク代と電気代がかかってる。

ちなみに受験料は8,800円。そこそこします。

このコスト、LEDランタンスピーカーの足しに回したい…

はい。ここで完全に心折れました笑

長くても今年度限りで病院勤めを辞めると決めてるのに。

こんなもんにリソースを割く必要性はゼロ!!

3年越しの自分との約束を果たして、病院勤め最後の努力パフォーマンスを演じます。

もはや、試験が終わった後にどこで昼呑みするかしか考えてません♡

あ、でも、全てが無駄だとは思っていません。

コロナをきっかけに見えてきた、医療・薬品・食品・マスコミのズブズブ産業のカラクリ。

食品添加物で病気の種をまいて、マスコミが不安と恐れを煽り、病院が病人を作り、薬をあてがって治さず殺さずで長きにわたって儲ける。

記念受験を通して、がんという病気も、ズブズブどもが悪知恵を絞って売れるためにプロデュースしたものだったという答え合わせができることが面白い。

な〜んて思いつつ、ふとテキストの紙の山をかき分けて見てみたら。

演習問題の1問目が松果体で、2問目が結膜って笑

サードアイと目なんてミエミエすぎるコントやめれ笑