にゃん連れ家キャンパー、ギアを買わずに株を買う。

家キャンパー

2020年に新しく取り入れた習慣のひとつが、ネオモバを利用した株の少額投資です。

コロナ禍でエゴが暴走して物欲にまみれた時期もありつつ、貯蓄と投資を通して、お金とのお付き合いを変えてみようと思い、Tポイントを使ってワンコインから始めたのが夏頃だったかな?

ちょうど時を同じくして、べランピングを始めたり、台風10号コントをきっかけに防災に意識を向けるようになって、ちょっとずつ家キャンパーに移行したりがあって。

株主優待を目当てに、スノーピークとゼビオとナフコの株を購入してみました。

その頃はまだスノーピークが1株1,700円程度で買えていたので、ギアを買うより株を買う方がよっぽど安上がりで楽しかったのです笑

そのあたりから、月収の1割を貯蓄と投資に回す習慣が身につくようになったかな。

そこから自然とカードで買い物するのをやめるようになって(これは陰謀論にハマってウォッチしていた時期に、緊急放送とGESARAをアテにして借金しまくって買い物をしていた信者たちを目にして醒めたのも大きかった)電子マネーのチャージも現金だけでするようになって、おかげさまで5月の底つき給料でも追い借金することなくやりくりできています。

株式投資のスタイルは人それぞれあると思いますが、私のスタイルはこんな感じです。

  • 少額投資。サブスク課金くらいの気楽さで。
  • 世界情勢も相場情報も追わない。自分の好きなモノやコトの企業に。
  • 推しを推す気持ちで。推せなくなったら潔く手放す。

ええ、世間的には全くもってマトモなスタイルではありません笑

でも、株式投資って上がったり下がったりが当たり前の世界じゃないですか。

そこで自分のメンタルを健やかに保って続けるには「好き」を軸にするしかないなと。

株価が下がった時に「やった♡たくさん買える♡」と感じるか「うわ!最悪!」と感じるかで、保有を続けるか手放すかを決めるのがマイルールです。

ちなみに、アウトドア用品関係以外では、株主優待で本の割引券がもらえる丸善の株をコツコツ買い集めて、先月100株に到達しました。

こちらは1株300円後半から400円程度を行き来しているので、文庫本をシリーズで大人買いする気分で買い集めています。

で。肝心のアウトドア用品関連株への熱が、ここにきて醒めてしまいまして…

家キャンプとべランピングと、行ってデイキャンプ(猫がいるので泊まりのキャンプをする気は現時点ではありません)だから、必要なギアの数なんてたかが知れてるし、モノ集めに燃えるフェーズは文具・手帳界隈時代で終了してるし、好みはミニマリスト寄りだし。

株主優待をもらってまで買いたいギアなんて、もはやないと気づいてしまったからです。

そんな時にタイムリーに4,000円台まで上げていたスノーピーク株が3,500円以下まで下がり、感じた感情が「うわ!最悪!」でした。

「あ、これ、推し変やな。今までありがとうございました。さようなら」

そう思って、自分が買い集めていた時の平均単価が1,700円程度だったので、おおよそ倍額の3,600円台に戻った時に20株全て手放しました。

その日から一切スノーピークの株価はチェックしていません。

別れた相手の消息をSNSでチェックしないのと同じです笑

ちなみに推し変した先は、チョコクロワッサンのサンマルクHDと、映画の東宝。

どちらも大好きなモノで、どちらもコロナ禍であんまり行けてませんが、株主優待がもらえる頃には、好きな時に好きなだけ行けるようになっているのが今から楽しみです。

突き詰めると、結局「株を買ってみた」という体験と気分を自分に味あわせて楽しませてあげたいだけで、資産形成とか老後がどうちゃらとか、ど〜でも良かったり…身も蓋もない笑

安心した老後を過ごしたいなら、今ここで安心して気を楽にして笑うことが最優先。

お金がないと笑えないと思うような精神の貧乏人になったらおしまいよ。

な〜んて。森茉莉さんかぶれみたいなことを書いて、この記事の締めにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。