コーヒー生豆ハンドピック作業

2021年7月8日猫と家キャン

初めて買ったコーヒー生豆はハンドピック済みのものやったけど、今回はヤフーショッピングで買ったお手頃価格の生豆で、虫食い豆やら割れ欠け豆やら混じっとって、自分でハンドピック作業から取りかからんといかん。

小さい生豆をひとつひとつ目で確認して仕分けする作業は、地道で、目も肩も疲れるけど、ちょっと瞑想状態に入れて心が落ち着く。

一杯の美味しいコーヒーが口に入るまでに、どれだけ地道で骨の折れる作業が必要か、自分でやってみて初めて体感で分かったことがたくさんある。

これからは自家焙煎のお店で珈琲豆を買う時に、もっと喜びとリスペクトをもって気持ちよくお金を払わせてもらおうと思ったし、ストレスを誤魔化すためや惰性でガブ飲みするのはやめて、一杯をしっかり味わって大切に飲もうと思った。

コーヒーに限らず、手にする商品、口にする食べ物、受けるサービス、どれを取っても同じ気持ちでやれたら、きっと無駄遣いも減るんやないかな。

今夜の夜な夜なハンドピックは、モカ・イルガチャフェG2。

ファディで買ってた深煎りモカの豆が美味しかったき、これも深煎りする予定。

今度は室内で落ち着いて、全集中、豆の呼吸で。

鬼滅の刃、観たことないけど笑