個人事業主の廃業届を出しました。

2021年8月30日∞WayLife

よりによって、久しぶりに書くブログのネタがそれかよ!笑

2016年4月から細々と続けてきた個人事業主。

2021年7月31日付でいったん終了としました。

卒業というより、自主退学…う〜ん、休学、かな?

理由は色々あるような、惰性になってきていたものを手放しただけのような。

大きなトリガーになったのは、やっぱり珍コロワッキー問題。

(アレコレを掻いくぐろうと工夫したら、逆に下ネタっぽくなった笑)

複業①の職業柄、珍コロワッキーを挿れるか(文字やめろ笑)退職するかのチキンレースになる日も遠くない気がしていて。

失業保険をスムーズにもらうには、個人事業主の肩書は正直邪魔になるのです。

次の仕事がスムーズに入る可能性もありますけど、とりあえず肩書という荷物は手放して身軽になって、1年経って喪が明けて、その時の気分でまた起業するなりしないなり考えればいいかなと思って。

廃業届を出した後で落ち着いて振り返ってみると。

複業①の正職員時代から、節税対策もかねて個人事業主になってみたい願いがあって、それを叶えたのは叶えたけど、どうやらそれがゴールになってしまっていたかもしれません。

開業届を出すのって、自分自身と結婚するのに似てる気がするんですけど、好きだから一緒にいたくて結婚したつもりが、他人様に幸せや充実感アピールをするために結婚したのにすり替わってたみたいな感じ。

40代で独身で正職員を辞めたんだから、個人事業主やってます位アピっとかんと、惨めだと思われたくない!的な。

あれ?正職員を辞めて開業届を出した頃って、そういう世のしがらみ的な虚栄心から自分を解放するメソッドを絶賛実践してたんだけどな〜変だな〜笑

スペースを空けたまんまにしておくのが怖くて、とにかく行動しまくって本音をねじ伏せるエゴ主導のやり方が染みついたまんまだったんですね。

本当は、もっと小さな自分に寄り添って、小さな「好き」を大切にする時間をたっぷり取ってあげるのが先だったんですよ。

本当は、ただ自由に物書きや発信がしたかっただけ。

それ、別に個人事業主じゃなくてもできる。

てか、今ここ、やってるやん笑

身軽になって、やりたいことをただ楽しむってスタンスに戻ろう。

インナー仮面夫婦から、インナー偽装離婚して、インナー出会い直しです。

そう。全部インナーの出来事。

惨めと思われるどころか、誰もそんなこと気にしてる場合じゃない笑

自分を攻撃するのも、大切にするのも、自分だけっていつものオチ。

きっとまた忘れてコントすると思うから、毎日思い出そう。