夏の終わりと世界線の移行

猫と家キャン

大雨が続いて、ピーカンの太陽をあまり拝めないまま、虫のメインボーカルがセミから鈴虫に変わって、なしくずしのように秋の訪れを感じている。

去年の今頃は、前評判で煽られた台風10号が通った後くらいだったか。

ベランピングを始めたのも、去年の今頃。

ほぼ日5年手帳の記録によると、正確には、去年の先週あたり。

思い返せば、台風10号がきっかけで防災のためにカセットコンロを買って、ベランピングがきっかけでメスティンを買って、ガス火で炊く白飯の美味しさに感動して、今では毎日メスティン炊飯。

気づけば部屋の照明は蛍光灯からLEDランタンに切り替わって、インドアでアウトドアみたいな生活を送るようになった。

「新しい生活様式」が斜め上すぎてウケる笑

去年、珍コロで分かれた世界線が、今年は珍コロワッキーでまた分かれてきている。

どちらを選んでも、その人が決めて選んだことを尊重できる世界線を私は望む。