甲状腺眼症⑤ステロイド局所注射を受けます

心と身体

「自然に任せる」という言葉で恐れから逃げるのはやめることにしました。

試しに右目だけステロイド局所注射を受けてみます。

今、待合室で順番を待ちながら、このブログを書いています。

施術が終わってからでは、今ここの気持ちを書けないから、もったいないなと思って笑

チンコロワッキーも、自分と延々と話し合って、去年の11〜12月にかけて2回接種しました。

ビビってた副反応はなんてことなくて。

西洋医学を勝手に敵視するのも抵抗かもしれないなーと。

人類の叡智を、自分の世界を、ちったぁ信じて委ねてみようじゃないかと思った訳です。

実は、接種前に濃厚接触をテーマにした性愛ものの小説を書く準備をしてたのに、接種したら気が抜けちゃって。

あのヒリヒリした孤独感とか、タブーを超えて繋がりを求める渇望感とか。

おーい?どこ行った?状態。

あれを書き上げるまではワザと接種しない方が良かったかも?って軽く後悔してるんですよね。

だから、今回は最中にレポートしていくことにしたのです。

このビビってる気持ちも味わいたいって変態だな笑

自分で選んで自分で決めたことだから大丈夫!

また施術の後で落ち着いたら経過報告しますね。

そしてそして。

長年の辞める辞める詐欺がやっと着地します!

これもまたコントな展開で…

こちらの実況はスタエフで有料配信するので、良かったら覗いてくださいね♡